廃食油をリサイクルしたバイオディーゼル燃料の給油・保管方法

バイオディーゼル燃料(B・D・F)給油、保管方法

廃食用油リサイクル

B・D・Fは消防法において危険物に指定されています。


 

燃料として使用することに関しての制限はありませんが、その給油行為、保管に際しての制限があります。B・D・Fを保管する場合、管轄地域の条例により、少量危険物規制が定められており、一般的には指定数量の1/5である399リットルまでであれば特別な制限を受けることなく保管できます。


 

しかし、それ以上の保管や他の危険物(重油・灯油等)の保管がある場合には、その危険物との指定数量計算により、制限を受ける場合がありますので注意が必要です。

399リットルまでの保管を希望される場合

ドラム缶

 保管・給油に関しての機器等につきましては、ご相談ください。


⇒ドラム缶200リッター)消費税込/4200円/本

環境先進国ヨーロッパの給油機器


⇒バッテリー式給油キット

12Vバッテリー用・24Vバッテリー用


消費税込/63.000円/セット

環境先進国ヨーロッパの給油機器
の老舗メーカーの製品です。

400リットル以上の保管を希望される場合

簡易給油設備設置のプランニング、管轄の消防署に相談届出もいたします。


 保管・給油に関しての機器等につきましては、ご相談ください。

簡易給油設備設置のプランニング

当サイトはWebの世界標準機関 W3Cの文法チェックに合格。 アクセシビリティーを意識した SEO対策ホームページ制作Sp-Web

Valid XHTML 1.0 Transitional Level Triple-A Conformance to Web Content Accessibility Guidelines 1.0